読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムショクちゃんのグズグズ日記

ムショクです。グズなので日々感じたこと、思ったこと後日書きます。

人間力

大好きなおじいちゃんが亡くなりました。

と言っても祖父ではなく、前の会社で一緒に働かせていただいた方です。祖父はだいぶ前に他界し、じいちゃんばあちゃん子だった私にとって、おじいちゃんは、“会えるおじいちゃん”的、大切な存在でした。(おじいちゃんばっかでややこしい。ご本人は、孫とは思ってないだろうし…)

いいお歳なので、会社に毎日いるわけじゃないし、半年とか1年後にしか会えないときもあって、そうなるとおじいちゃんロスがハンパないわけです。これは、私だけでなく、出会ったひと、みんなが思う感想。おじいちゃんがいるだけで、笑顔になって、おじいちゃんが何か喋るだけで、涙流して大笑いする次第で、職場にいること忘れます。

大先輩なんですが、若い時のおじいちゃんを知らないし、出会った時からおじいちゃんなので、私はおじいちゃんに甘えられました。私は幼稚園児に戻りケタケタ笑います。

 みんなに慕われるおじいちゃんですが、とくにご馳走するわけでもないし、(ご馳走してくれたり、お菓子やお土産をくれる親切な方達はいます)私は、お仕事を教わることなく、どちらかといえば、こっちがお手伝いすることの方が多いわけで、何かしてもらったわけじゃないのに、なんか好きなんです。毒舌だし、ご飯クチャクチャ音たてて食べるし(おじいちゃんなので)、髪もないし(おじいちゃんなので)…立派な人でも優秀な人でも善良な人でもない。(かもしれませんが)

こういうの人間力というのかな?おおらかとは、ちょっと違って…心がセコくないのです。愛され力ともいうのかな?いつの時代でもどんな環境でも大事なものだなと思います。努力で得られるものなのか、持って生まれた才能なのか、私も愛されるばあちゃんになりたいです。

 

「いなくなるのって、いなくなるがずっと続くこと」(ドラマ『カルテット』)

このセリフがようやくわかってきました。
ふっと戻って来そうなのにいないが続くんだな。